文字サイズ

新たな日常、ロボットが活躍するリハビリテーション

新たな日常、ロボットが活躍するリハビリテーション
健康保険組合連合会 大阪中央病院 整形外科 部長    薮野 亙平(やぶの こうへい)    先日、安倍首相が『コロナ時代の新たな日常』として、有効な治療法やワクチンが確立するまで、感染防止の取り組みに終わりはない。それまである程度の長期戦を覚悟する必要があると述べられた。 医療においても、接触感染を防ぐため、オンライン診療が初診から可能になったり、多くのことが変わりつつある
院長/人工関節センター長 三橋 繁
社会医療人社団 菊田会習志野第一病院 院長/人工関節センター長 三橋 繁(みつはし しげる)   ドクターコラムには、たくさんの先生方の手法やご意見が収載されています。手術の手法や考え方、インプラントの改良などはとても大事なトピックスですので、ご参考にされると宜しいかと思います。 一方、周術期(手術前から手術当日、その後の数週)の痛みをいかにコントロールするかも大
人工関節手術におけるリハビリテーションの進歩
健康保険組合連合会 大阪中央病院  整形外科 部長    薮野 亙平(やぶの こうへい) 3D(三次元)術前計画、ロボット支援手術、人工関節の素材の進化、低侵襲手術など人工関節領域においても日進月歩で革新的技術が生み出されています。 しかし、忘れてはいけないことが、手術前後のリハビリテーションも進歩していることです。これまで、関節外科医の多くは手術だけを考えていましたが、患者様がいか
医療機関検索ページに神奈川県の病院を追加しました。