人工膝関節全置換術

  • 皮膚切開

03_img18膝の前面の皮膚を12~15cm前後切ります。

 

 

  • 骨の切除

03_img19大腿骨(太ももの骨)を人工関節(大腿骨コンポーネント)の形状にあわせて切り、表面をととのえます。
脛骨(すねの骨)を人工関節(脛骨コンポーネント)の形状にあわせて切ります。
必要に応じて、膝蓋骨(ひざの皿)をととのえます。

後十字じん帯[?]

を切らずにそのまま残しておく方法と、切除する方法があります。

 

  • 人工関節の設置

03_img20大腿骨に人工関節(大腿骨コンポーネント)を設置します。
このとき、骨セメントを使用して固定する場合があります。
脛骨に人工関節を設置します。このとき、骨セメントやネジを使用して固定する場合があります。
膝蓋骨を設置する場合も、骨セメントで固定することがあります。

 

03_img21

 

この情報サイトの内容は、整形外科専門医の監修を受けておりますが、患者さんの状態は個人により異なります。
詳しくは、医療機関で受診して、主治医にご相談下さい。